--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良に来たらやっぱり鹿に会いたくなるもの♪奈良公園にも行きました。
まずは浮見堂。

10050901nara.jpg

10050902nara.jpg

いたいた、鹿だ~♪

10050903nara.jpg

速攻鹿せんべいを買いまして。

10050904nara.jpg

ひゃー可愛い^^
この辺にいた子達はまだ子供だったのかな?
あどけない感じがしました。

10050905nara.jpg

牛も馬もぞうもワニも・・・なぁんにも怖がらないチャッピーさん。
もちろん鹿も大丈夫。
鹿の存在より、鹿せんべいが気になってしょうがない様子でした^^

10050906nara.jpg

10050907nara.jpg

チャッピーvs鹿。
何かの拍子に鼻づらで挨拶したりもしてびっくり。

小川で水を飲んでいる場面にも出会いました。

10050908nara.jpg


10050914nara.jpg


そして、東大寺に到着。

10050909nara.jpg

10050910nara.jpg

10050911nara.jpg

10050912nara.jpg

10050913nara.jpg


その後平城京跡にも寄りました。
走っている道々、せんとくんの幟がたくさん。

10050915nara.jpg

10050916nara.jpg

どたばたと朱雀門を撮影し、奈良観光終了です。
翌日からは普通に仕事。
横浜まで6時間の帰路につきました♪


:::奈良公園:::

:::東大寺:::

:::平城京跡:::

犬:東大寺はカートに入った状態で入れてもらいました。

◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
05/09/2010    飛鳥 *奈良*
朝食もそこそこに、朝早くホテルを出発。
平城遷都1300年の古都奈良へ!

まずは飛鳥散策。
点在する石造物や遺跡をめぐりました。

鬼の俎板。

10050901asuka.jpg

鬼の雪隠。

10050902asuka.jpg


高松塚古墳。

10050903asuka.jpg

現在内部の見学は不可。
石室の原寸模型や壁画のレプリカを、こちらの「壁画館」で見ることができるようになっていました。
吠えなければ、抱っこでわんOKとのことでしたよ^^

10050904asuka.jpg

高松塚古墳のある辺りは広い公園になっていて、わん連れ散歩もOK♪

10050905asuka.jpg


ぽつんと佇む亀石。
想像していたより大きかったです。
表情がたまらなく可愛い^^

10050906asuka.jpg


そして、一番楽しみにしていた石舞台古墳♪
蘇我馬子の墓だという説が有力なんだとか。

10050907asuka.jpg

石舞台にチャッピーが触れることのないよう、注意して散歩。

10050908asuka.jpg

10050909asuka.jpg

10050910asuka.jpg


こちらは大化の改新の舞台だといわれる「伝飛鳥板蓋宮跡」。

10050911asuka.jpg


中大兄皇子が作ったとされる水時計「漏刻」の跡、「飛鳥水落遺跡」。

10050916asuka.jpg


水を流す装置「亀形石造物」。

10050912asuka.jpg

引きはこんな感じです。

10050913asuka.jpg

さらに小高い山を登っていくと・・・

10050914asuka.jpg

酒船石。
宮殿の庭に水を流すため、酒や油を搾るため、などの諸説あり。
佇む姿もなんだか神秘的。

10050915asuka.jpg


飛鳥めぐりの最後は「飛鳥寺」。

10050917asuka.jpg

こちらには以前何度か行ったことがあるのだけど、見逃していたものがありました。

10050918asuka.jpg

蘇我入鹿の首塚。

10050919asuka.jpg

こんな感じでした。

太古の神秘に思いを馳せて。
チャッピーも一緒にめぐれて、大満喫の飛鳥でした。


:::飛鳥:::
奈良県明日香村
犬:屋外の遺跡は概ねOKのようでした。犬の大きさ等にもよるかもしれません。
  その都度受付で確認されることをおすすめします。
  「奈良県立万葉文化館」はNG。
  大切な日本の遺産。OKな場所も注意を払って利用しましょう♪

◆◆◆◆◆